商品詳細

Product

INFINITE POSSIBILITIES

万能試験機テンシロン RTH/RTIシリーズ

    • 材料試験
    • 材料試験機

メーカー名:株式会社エー・アンド・デイ

製品概要

ロングセラーのテンシロン万能試験機 
最大荷重容量 2.5kN~300kN

特長

高精度型と標準精度型をラインアップ
・RTHシリーズ 高精度型

極めて高いフレーム剛性による超高精度の計測可能
荷重精度 0.3%:1/1~1/100、0.5%:1/1~1/1000

・RTIシリーズ 標準型

コストパフォーマンスに優れた定番機種
荷重精度 0.5%:1/1~1/500

速度範囲のワイド化

0.0001~1500mm/min

リターン速度の高速化により測定効率がアップ

1650mm/min

7インチカラータッチパネル

管理者機能:IDによるユーザ管理・使用制限が可能
無線アクセス:操作ログ管理可能

テンシロンに最適化されたデータ処理システム TACT

世界最高レベルの高速サンプリング0.2msecを実現
試験機の操作のほかに優れたデータ解析・演算・データ保存機能があります。

仕様

RTH-2430RTH-2410RTH-1350RTH-1310RTH-1225
負荷方式マイクロコンピュータ制御による閉ループデジタルサーボ機構
最大負荷容量300kN100kN50kN10kN2.5kN
有効試験幅590mm420mm
クロスヘッドテーブル間隔1445mm1260mm1090mm1182mm
ストローク1265mm1160mm1000mm1100mm(ストローク延長オプションの場合1500mm)
有効ストローク(※1)640mm(J-JBM-300KN使用時)620mm(J-JBM-100KN使用時)578mm(J-JBM-50KN使用時)599mm(J-JBM-10KN使用時)682mm(J-JFM-5KN使用時)
クロスヘッド速度範囲0.0001~500mm/min0.0001~1000mm/min0.0001~1200mm/min0.0001~1500mm/min
クロスヘッド速度精度(※2)±0.1%
クロスヘッド任意速度クロスヘッド速度範囲内において0.0001mmステップ
クロスヘッド速度と負荷量量全速度範囲にて最大負荷容量まで試験可能
クロスヘッドリターン速度600,1200mm/min825,1650mm/min
試験力測定精度高精度型(※3)指示値の±0.3%以内(ロードセル定格1/1~1/100の範囲内)
指示値の±0.5%以内(ロードセル定格の1/100~1/1000の範囲内)
標準型指示値の±1%以内(ロードセル定格の1/1~1/1000の範囲内)指示値の±0.5%以内(ロードセル定格の1/1~1/1000の範囲内)
試験力レンジフルオートレンジ(128倍)
試験力校正ロードセルに内蔵された校正回路によるワンタッチ試験力校正、ロードセル定格識別機能付き
サンプリング速度0.2msec(※4)
フレーム剛性400kN/mm以上200kN/mm以上90kN/mm以上42kN/mm以上
騒音(※5)70dBA以下70dBA以下65dBA以下65dBA以下60dBA以下
大きさ 約(幅×奥行×高さ)1144x1040x2560mm1144×700×2275mm987×610×1655mm785×451×1555mm
質量(※6)1450kg800kg350kg130kg130kg
電源AC180~230 3φ 50/60Hz ケーブル5m先端柳線AC95~122V 1φ 50/60Hz ケーブル3m先端3Pプラグ
消費電力/電源/ブレーカ容量5.1kW/7.6kVA/40A3.1kW/6.0kVA/30A1.6kW/3.3kVA/20A475W/1.7kVA/15A275W/700VA/15A
環境条件温度:5~40℃、湿度:20~80%RH(結露無きこと)
推奨環境条件温度23±2℃、湿度50%RH以下
(※1)定格標準ジョウ使用時
(※2)試験速度範囲0.05~500mm/minの定常運転時にて
(※3)高精度型はオプション対応です
(※4)TACTデータ処理システム使用時
(※5)工場出荷時 条件:速度500mm/min
(※6)高負荷型固定クロスヘッド、ストローク延長のオプションを搭載した場合はこの限りでは有りません。以下に各オプション搭載時の重さ増減を示します。
・高負荷型固定クロスヘッド搭載時 RTH-1225/RTH-1310:+15kg、RTH-1350:+50kg、RTH-2410:+150kg
・ストローク延長 RTH-1225/RTH-1310:+12kg、RTH-1350:+20kg、RTH-2410:+30kg
RTIシリーズ
型式RTI-1310RTI-1225
負荷方式マイクロコンピュータ制御による閉ループデジタルサーボ機構
最大負荷容量10kN2.5kN
有効試験幅420mm
クロスヘッドテーブル間隔1172mm
ストローク1100mm(ストローク延長オプションの場合 1500mm)
有効ストローク(※1)564mm(J-JBM-10KN取付時)669mm(J-JFM-5KN取付時)
クロスヘッド速度範囲0.001~1200mm/min0.001~1500mm/min
クロスヘッド速度精度(※2)±0.1%
クロスヘッド任意速度クロスヘッド速度範囲内において0.001mmステップ
クロスヘッド速度と負荷量量全速度範囲にて最大負荷容量まで試験可能
最大クロスヘッドリターン速度600,1200mm/min825,1650mm/min
クロスヘッド位置精度指示値の±0.1%以内 但し指示値が10mm未満では±0.01mm
試験力測定精度高精度型(※3)指示値の±0.5%以内(ロードセル定格の1/1~1/500の範囲内)
標準型指示値の±1%以内(ロードセル定格の1/1~1/500の範囲内)
試験力レンジフルオートレンジ(128倍)
試験力校正ロードセルに内蔵された校正回路によるワンタッチ試験力校正、ロードセル定格識別機能付き
サンプリング速度0.2msec(※4)
騒音(※5)65dBA以下60dBA以下
大きさ 約(幅×奥行×高さ)784×436×1555mm
質量(※6)110kg
電源AC95~122V 1φ 50/60Hz ケーブル3m先端3Pプラグ
消費電力/電源/ブレーカ容量475W/1.7kVA/15A275W/700VA/15A
環境条件温度:5~40℃、湿度:20~80%RH(結露無きこと)
推奨環境条件温度23±2℃、湿度50%RH以下
(※1)定格標準ジョウ使用時
(※2)試験速度範囲0.05~500mm/minの定常運転時にて
(※3)高精度型はオプション対応です
(※4)TACTデータ処理システム使用時
(※5)工場出荷時 条件:速度500mm/min
(※6)高負荷型固定クロスヘッド、ストローク延長のオプションを搭載した場合はこの限りでは有りません。以下に各オプション搭載時の重さ増減を示します。
・高負荷型固定クロスヘッド搭載時:+5kg
・ストローク延長:+10kg

CONTACT

お問い合わせ

製品・サービスに関するご質問や技術的なご相談など、何でもお問合せください。