ISO認証取得

ISOの取り組み

ISOの取り組み

明伸工機株式会社は、社会と環境に配慮した企業活動が私達に課せられた責任であると考えます。それゆえ、地球環境の保全と資源の持続性が極めて重要な課題と認識し、人と地球に優しい企業を目指して2004年4月に環境マネジメントシステムの認証を取得いたしました。

また、お客様に提供する商品、技術の品質を保証してお客様の信頼にお応えすることが当社の使命であるとの認識に立ち、法令等順守と顧客満足度の向上を目標として2013年5月に品質マネジメントシステムの認証を取得いたしました。
地域社会及び地球の環境保全に積極的に取り組むとともに、お客様に感動していただけるサービスを行っていけるよう努めてまいります。

WS000000

明伸工機の環境理念

明伸工機株式会社は、現在及び将来に向けて地球環境保全、資源の持続性が極めて重要であることを認識し、良識ある社会の一員として社員一同、事業活動を通してこれらの諸問題に積極的に取り組む。即ち、時代の流れに即した最新鋭の測定器と計測技術を提供することにより、技術革新と高付加価値の創造を心がけ、ユーザーの信頼と満足を獲得し、メーカーとの懸け橋として誠意と情熱を持って事業経営を推進していく。

明伸工機の環境方針

明伸工機株式会社は、材料試験・環境試験・化学分析その他検査・試験機器の販売及びソフト開発に関わる事業活動を通じ、当組織及びユーザーとメーカーにおける、環境に与える有害また有益な負荷の改善活動に取り組む。

  1. 当社の事業活動に関わる環境負荷について、環境マネジメントシステムの継続的改善を推し進め、重点課題を主体とした環境汚染の予防に努める。
  2. 適用を受ける関連法令、条例及び同意したその他の要求事項を遵守するとともに、可能な限り自主基準を設定して法令等を遵守する。
    • 次の環境側面に関わる事項を重点課題として取り組む。
    • 検査、試験機器の環境配慮として、エコ商品及び有害物質を含まない商品を提供すると共に、取引先におけるエコ商品の開発、製造に貢献する商品を提供する。
    • 事業活動における廃棄物の発生を抑制する。
  3. この環境方針を効果的に達成するために、環境目的及び目標を定めるとともに、経営層により定期的に見直す。
  4. この方針は文書化して、明伸工機株式会社のすべての従業員及び著しい環境側面に関係する契約業者に周知する。
  5. 一般の人々にも公開する。
制定日 2003年9月5日
明伸工機株式会社
代表取締役社長 鈴木 伸彦

WS000001

明伸工機の品質方針

  1. 当社は、法令・規制要求事項を遵守し、日常のお客様とのコミュニケーションを通して、お客様の業務内容をよく理解し、その問題点を把握するように努力する。
  2. その上で、弊社事業活動を通してお客様の要求事項に対応すると共に、問題を解決すべき商品やサービスの提供を実施する。
  3. 商品やサービスを提供した後も、お客様の業務に十分な効果を発揮し、満足していただけているかどうかを確認し、状況の把握に努める。
  4. 1,2,3項の方針を確実に実行するために、品質目標を設定しPDCAサイクルを実施しその達成を図る。
  5. この方針は文書化し、明伸工機株式会社のすべての社員及び外部の関係者にも周知徹底する。
  6. 品質マネジメントシステムの要求事項への適合及び有効性を継続的に改善する。
制定日 2012年9月7日
明伸工機株式会社
代表取締役社長 鈴木 伸彦