取扱製品Product

形状寸法

三次元座標測定機

立体物の三次元的形状を測定する装置です。ワーク表面に接触して測定する接触式、レーザー光や画像プローブでスキャンする非接触式があります。大きなものでは航空機の部品や自動車その物を測定するもの、エンジンのように精密な構造物の加工箇所を精度よく測定する物や、光学的に入手した画像から微細な部位の位置関係を空間的に測定することが出来ます。

真円度測定機

真円度測定機とは回転機構を持ち接触式検出器により測定物の円周方向の半径の変化、円周方向・軸方向の半径の変化を測定する測定機です。回転機構により測定物回転型、検出器回転型があります。

表面粗さ測定機

主に機械加工した面における表面の粗さを、決められた解析方法で数値化する測定機です。接触式(触針で測定)・非接触式(レーザーセンサー、光干渉法)があります。

測定顕微鏡

試筐体の長さ、角度、輪郭などを測る事を目的とした顕微鏡です。一般的な顕微鏡は一視野内での長さ測定は、測定範囲・精度に限界があり、測定物を視野内のテーブル上で固定し、前後・左右に移動させます。その移動距離を標準尺、マイクロメーターなどで測定します。

万能投影機

測定物をミラーやレンズなどを介してスクリーン上に投影する装置です。拡大投影を行い透過照明で対物レンズにより光学的に標準図形との比較をし、形状などの違いをチャックします。また、テーブルを前後・左右に移動し、その移動距離により寸法を測定することができます。